CPUをきっちり冷やす「Dynatron L5 Liquidcooler」

Pocket

今回ご紹介するのはDynatron製の水冷式CPUクーラーです。
Dynatron L5 Liquidcooler
Dynatronというメーカーはご存知でしょうか。日本では馴染みが無い方が多いと思いますが、実はサーバー向けのCPUクーラーでは結構有名なんですよ。
企業向けのサーバーやワークステーションのように、耐久性や品質が重要視される用途では必ずと言っていいほど選択肢に挙がるメーカーなんです。
派手な装飾も少なく、どちらかと言えば地味な「質実剛健」な製品が多いです。なので、自作パーツの業界ではあまり見かけないのかなと思います。

このL5 Liquidcooler の構造ですが、
CPUに設置するヘッド部は、熱の伝導性が良い銅製。
冷却液を運ぶチューブは、硬過ぎず柔らか過ぎない程よい弾力。
液体を冷却するラジエーター部は、工作精度が高く長期間の使用にも耐えうる品質を誇っています。
また、このクーラーの特徴として120mmのファンがラジエーター部と固定されていることが挙げられます。
これにより、ファンの作り出す空気を確実にラジエーターに届けることが出来、冷却液がしっかり冷やされる訳ですね。
冷却液がしっかり冷やされることでCPU自体を効果的に冷却することが可能になります。
CPUのパフォーマンスを最大限に発揮すると共に、故障や劣化を低減する効果が期待できます。

また、この120mmファンにはBlueLEDが内蔵されています。
サイドパネルがアクリルだったりガラスだったりと、内部構造を魅せるパソコンには打って付けな機能なんです。

なんとこのCPUクーラーは、日本ではストーム限定での販売になっています。
他のパソコンショップでは手に入らない逸品ですので、是非パソコンに組み込んで良さを実感していただければと思います。

パーツ単体販売ページ
https://www.stormst.com/products/detail.php?product_id=3937

BTOパソコンでも、追加オプションでご選択いただけますよ!