Storm マイニングinfo OC編

Inno3D TUNEIT
Pocket

メイン GPU情報 セッティング
 
簡易チューン 詳細チューン  

さてさて、GPUのチューニングについてですが、簡単に説明します。あくまで参考程度で!チューニングに関する質問にはお答えできません!また、チューニングに関しては自己責任になります。設定を変更してGPUを壊すことになっても、自己責任ですよ!ここではあくまで試したことを書くだけです。また、試した結果を保証するものでもありませんので、悪しからず。<(_ _)>

Inno3DのTUNEITを起動するとメイン画面が出ます。このメイン画面は情報の表示のみです。左側がGPUクロック、右側がメモリクロックのメーターになります。TUNEITのロゴの下に現在のGPUの表示がされ、その下の「i」マークはGPUの情報詳細になります。ここは現在のGPUのクロックや温度、負荷、ファンスピードの表示とGPUの詳細情報が表示されます。次に歯車マークは設定画面で起動時に一緒に起動とか、すべてのカードに同じ設定をするとか、オーバークロックを起動時からするなどがあります。「EasyMode」は簡易チューンモードでここではGPUのオーバークロックを2%、5%、10%の3つだけセットできます。そして最後に「AdvanceMode」ですが、これはいろいろいじれます。で、マイニングではこの機能を使います。設定できる項目はGPUクロック、メモリクロック、GPU最高温度、パワー、フレームレート、ファンスピード、GPU電圧、電圧最小値の設定が可能です。できない項目はスライドバーが出ません。
さて、こちらで試した結果、基本的にはメモリクロックとパワーを設定するのみで、ハッシュレートと消費電力がいじれました。メモリクロックをアップさせることでハッシュレートが上がります。GPUによって違いがあるようですが、試したnVidia GTX1060 6GBのボードではデフォルトでイサーリアムのマイニングで20Mh/s前後のハッシュレートが24Mh/s前後まで変化しました。また、パワーを絞ることで消費電力も低くできます。メモリクロックをどのくらいまで上げるかとパワーをどの位絞るかの兼ね合いを調整していくのは時間がかかります。ちなみにハッシュレートを上げるだけならメモリクロックを上げるだけで良いのですが、上げすぎると動作が不安定になりおちます。最悪壊します。たぶん一番安定させるのであればメモリクロックはそのままでパワーを絞った設定が良いように思いました。メモリクロックを400程度アップさせてもそれなりに安定して動作しました。

ストームマイニングkitはこちらから