どこよりも早い!Core i7-8086K搭載BTOパソコン比較

Pocket

先日発表と発売が開始されたIntel製CPU Core i7-8086K。
https://ark.intel.com/ja/products/148263/Intel-Core-i7-8086K-Processor-12M-Cache-up-to-5_00-GHz
Intelの50周年および「Intel 8086」というIntelの躍進に寄与したプロセッサーの誕生40周年を記念して発表されたCPUです。
記念モデルということで限定販売(台数なのか期間なのか不明ですが)になっています。
CPU自体の性能も高く、定格駆動で4.00GHz・ターボブースト時は5.00GHzと、とてもパワフルです。
5.00GHzに到達するのはシングルコアでの動作時のみなので限定的ではあるのですが、5.00GHzの大台に到達したということに意味があるのかなと思います。
ちなみに定格4.00GHzは「8086から40周年」、ターボブースト時に5.00GHzになるのは「Intel創業から50周年」という意味があるとか無いとか。

■■各社BTOパソコン比較■■
今回はそのi7-8086Kを搭載したBTOパソコンが各社から発売になっているので比較をしてみようと思います。
昨年発売されたCore i7-8700Kと同じくゲーミング用途として優れたCPUということで、各社とも高性能なグラフィックボードを搭載したゲーミング向けパソコンを想定して構築しているのかなと思います。

Core i7-8086K搭載BTOパソコン(6/15時点で発売済み)

 
マウスコンピューター
MASTERPIECE i1630PA3-SP2
ドスパラ
GALLERIA ZZ 8086K
ドスパラ
GALLERIA ZV 8086K
パソコン工房
LEVEL-R03A-LCi7K-XNVI-40TH
パソコン工房
LEVEL-R03A-LCi7K-TXVI-40TH
ストーム
Storm Power Gamer 8086KG1080
CPU
Core i7-8086K
Core i7-8086K
Core i7-8086K
Core i7-8086K
Core i7-8086K
Core i7-8086K
メモリ
32GB
16GB
16GB
16GB
16GB
16GB
VGA
GTX1080Ti
GTX1080Ti
GTX1070Ti
GTX1080Ti
GTX1070Ti
GTX1080
SSD
NVMe512GB
NVMe500GB
500GB
NVMe500GB
NVMe250GB
360GB
HDD
2TB
3TB
2TB
2TB
1TB
2TB
OS
Windows 10 Home
Windows 10 Home
Windows 10 Home
Windows 10 Home
Windows 10 Home
オプション
価格
349,800円(税別)
298,086円(税別)
218,086円(税別)
269,980円(税別)
209,980円(税別)
182,223円(税別)

 

■■マウスコンピューターさん■■
マウスコンピューターさんからは、ゲーミング向けPCが発売されています。
最上位のグラフィックボードと爆速NVMeのSSDを搭載。
値は張りますが性能は高い。コストパフォーマンス云々では無く、「一番強いPCをくれ」な人に向けた製品コンセプトかと思われます。
大型ラジエーターの水冷CPUクーラーを搭載しているのも特長の一つでしょうか。
メモリ32GBも必要なのかな?って気がしなくもないですが、PCケースは高級感あって格好いいですよね。

■■ドスパラさん■■
ドスパラさんからは、ゲーミング向けPCが2製品。GTX1080TiモデルとGTX1070Tiモデルが発売されています。
GTX1080Tiのモデルはメモリ以外ほぼマウスコンピューターさんと同等の性能ですね。
メモリ16GBとPCケース・CPUクーラーの違いで、約5万円の価格差。外観にこだわりが無ければドスパラさんの方が割安かな~。

■■パソコン工房さん■■
パソコン工房さんからは、ゲーミング向けPCが3製品発売されています。GTX1080Ti、GTX1070Ti、GTX1060の3モデルです。
GTX1080Tiのモデルは、ほぼドスパラさんと同等。3万円近く安いですね。マウスコンピューターさんと比べるとほぼ8万円の差が。
もちろんメモリの容量が違うので単純比較出来ませんが、自作経験ある人なら単品でメモリを買って増設した方がかなり安上がりか。
GTX1060モデルは「もう少し価格を抑えたいな」という方に良さそうです。最新の3Dゲームも充分楽しめる性能です。
ちなみにツクモさんからも同じくらいの構成で同じくらいの価格でGTX1060モデルが販売されています。

■■ストーム■■
当店ストームからも1製品発売しています。他社さんと違ってGTX1080のモデルをご用意いたしました。
他社さんと比較するとすればGTX1070Tiモデルが近いでしょうか。OSは追加オプション扱いなのでご注意ください。
ゲーミング向けパソコンのスペックとして過不足無くバランスの良い構成かつお求めやすい価格にまとめています。
今回比較したパソコンで唯一80PLUS GOLDの電力効率の良い電源なのもポイントの一つです(他社さんはBRONZEです)。

■■まとめ■■
掲載した6製品中全てがGTX1070Ti以上のハイクラスグラフィックボードを搭載していることを考えると、各社ともターゲットにしているのは「高いPC性能を求めるヘビーゲーマー」なのかなという印象です。
記念モデルのCPUが搭載されているということもあって、各社とも非常にリッチな構成になっていると思います。
一番のおススメはモチロン当店のPower Gamerなのですが、パソコン工房さんで”FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION”が付属しているのも魅力的ですね。
個人的には、PS4版でシーズンパスも購入してかなりの時間を楽しみました。レガリアで何度墜落したことか・・・

冒頭にも書いたとおり、5.00GHzでの動作はシングルコア動作時のみということで実際の使用時に5.00GHz動作する場面は限られてしまいますが、
現行のCoffeelake世代で最強のCPUであることに変わりはありません。
少しでも快適なパソコン環境を求める方や「限定品のCPU」であることに意義を見出せる方にとっては魅力的なのではないでしょうか。
各社ともCPUの在庫が無くなり次第生産完了の限定モデルだと思いますので、気になる方はなるべく早目の決断をおススメします。

ストームのi7-8086K搭載パソコンはこちらから