Ultra HD Blu-rayの再生に対応した「Pioneer BDR-211JBK」取り扱い開始

Pocket

フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度で色調が豊かなUltra HD Blu-ray規格に対応した、デスクトップPC用ドライブのお取り扱いを開始しました。
2月ぐらいに発表されたBDR-S11Jシリーズの廉価版といったところでしょうか。
BTOパソコンのカスタマイズメニューからご選択いただくことが可能です。

Pioneer BDR-211JBK
製品詳細ページ

主な特徴として
・高精細な4K解像度のコンテンツ再生が可能
 3840x2160の解像度に対応。より繊細な表現が可能に。
・最新技術HDRに対応
 これまで表現が難しかった明るい空や太陽、光線の反射等の表現が可能に。
・色再現範囲が大幅に拡大
 従来のBlu-rayが再現度約70%に対して、99.9%の再現度を実現。

Ultra HD Blu-rayの再生環境については、Pioneerの製品詳細ページからアドバイザーツールがダウンロード可能です。

Core i3-6100、H110マザーボード、DVD SuperMulti Driveという構成のパソコンにインストールしてみたところ残念ながら対応していない模様。そりゃそうか。
基本的に、最新でそこそこ良い性能のパソコンでないと対応は厳しいようです。

もちろん、普通のBlu-rayやDVDやCDの再生も可能です。今後はUltra HD Blu-rayのコンテンツも増えていくと思われるので、是非導入を検討されてはいかがでしょうか。