PC業界動向2018/10/05

Pocket

今回は最近のパソコン業界の動向(というほど大袈裟なものではありませんが)を書き出して行こうかと。

1、i9-9900K
Amazon.comでパッケージや価格が誤って掲載されてしまったらしいです。

ここまで販売する準備が出来ているということは、Intelの正式な発表もそろそろなんでしょうか。
10月かな?11月かな?
IntelのCPUは世界的に供給不足気味ということもあって、9900Kもしばらく品薄になりそうですね。

2、RTX2080/2080Ti
先月末の発売から品薄傾向だった両製品ですが、RTX2080の方は徐々に供給が安定してきた模様です。
RTX2080Tiは、まだ不安定な傾向です。年末までに改善するといいのですが。
それもあって、しばらくはお店の価格が安くなることも無さそう。欲しい時が買い時。
ちなみにRTX2070は10/17発売予定です。

3、Windows 10 October 2018 Update配信開始
Windows 10の大型アップデート「Windows 10 October 2018 Update」の提供が開始されました。
PCゲームをされる方としては「ゲームバー」のアップグレードがポイントでしょうか。
アプリ化、デザインの刷新、音声の調整、プレイ中のWindows Updateのインストールを抑制など。
「DirectX Raytracing」の正式サポートも大きなポイント。
話題のレイトレーシングに対応する環境が整いました。

その他にもスマホとの同期やMicrosoft Edgeの機能強化などなど。
個人的に嬉しいのは「クラウドクリップボード」。
複数のPC間でコピペが出来ます。超便利。

次回は2週間後ぐらいの更新を予定しております。