RTX2060搭載パソコン比較

Pocket

発売から1カ月ほど過ぎて市場の評価もある程度固まったRTX2060。
先日、当店でもようやくお取り扱いを開始しましたので、恒例の比較をしてみようと思います。

比較対象はいつもの4ショップさんです。

RTX 2060 搭載BTOパソコン(3/1時点で発表済み)

 
マウスコンピューター
LITTLEGEAR i330GA2-KM
ドスパラ
GALLERIA XV
パソコン工房
LEVEL-R039-i7K-ROVI
ツクモ
G-GEAR GA7J-E190/T
ストーム
STORM-MD
CPU
Core i7-8700
Core i7-8700
Core i7-9700K
Core i7-8700
Core i7-8700
メモリ
16GB
8GB
8GB
16GB
8GB
VGA
RTX2060
RTX2060
RTX2060
RTX2060
RTX2060
SSD
240GB
500GB
NVme512GB
無し
NVMe250GB
HDD
1TB
2TB
1TB
1TB
1TB
OS
Windows 10 Home
Windows 10 Home
Windows 10 Home
Windows 10 Home
Windows 10 Home
価格
172,584円(税込)
161,978円(税込)
170,618円(税込)
150,984円(税込)
151,800円(税込)

 

 

■■マウスコンピューターさん■■
Core i7/メモリ16GB/SSD240GBを搭載したコンパクトなゲーミングパソコンです。
RTXシリーズの売りである「リアルタイムレイトレーシング」を手軽に体感するのに適しています。
今回の比較で唯一、デスクの上に設置しても圧迫感が少ない小型のパソコンです。
持ち運びに便利な持ち手を装備しているのも特長ですね。
最新の3DゲームやVRが快適に動作することは間違い無いと思います。
Microsoftとの契約の関係かマウスさんは「OS無し」に出来ないんですよね。
あと、電源は80PLUS BRONZE です。

■■ドスパラさん■■
マウスコンピューターさんと比べるとメモリが半分の8GBになっている代わりに、
SSDが2倍の500GBになっています。HDDも倍の2TBですね。
メモリ容量よりもストレージの容量を優先するコンセプトで構築している模様。
価格も1万円ほど安いですね。
ミドルタワー型のパソコンなので、後からHDDを増やしたりも可能です。
あと、電源は80PLUS BRONZE です。

■■パソコン工房さん■■
今回比較したパソコンの中で唯一i7-9700Kを標準搭載しています。
先着限定ではありますが、SSDはNVMe512GBの早くて大容量のモデルが搭載されています。
電源は500Wの80PLUS BRONZEです。
RTX2060の推奨が500W以上なので、もう少し増やした方が余裕があって良さそうな雰囲気。
出荷予定が2~3週間なのもちょっと気になるところですね。
何かの部材が入荷待ちなのかな。

■■ツクモさん■■
基本構成はマウスさんからSSDを抜いた感じです。同じ容量のSSDを追加してもツクモさんの方が割安。
キャンペーンでメモリが倍増しているのも嬉しいところ。
最近価格改定があったようで、コスパは一番良さそう。
あと、電源は80PLUS BRONZE です。

■■ストーム■■
i7/メモリ8GB/SSD250GBを標準搭載。コストパフォーマンスはドスパラさんとどっこいどっこい。
アルミ仕様の外装に強化ガラス製のサイドパネルを装備した、高級感溢れるパソコンとなっております。
今回比較した中で唯一電源は80PLUS GOLD です。
キャンペーンもりもりです。
1、SSDが、超高速NVMe SSD 250GBへ無償アップグレード中
2、CPUの冷却効率が向上するシルバーグリスを無償で塗布
3、先着特典:ゲーミングキーボードとマウス プレゼント

■■まとめ■■
標準構成の性能で見るとパソコン工房さんが一つ上でしょうか。納期が長いのがネック。
マウスさんが割高に見えるのは小型筐体に詰め込んでいるからですかね。
ドスパラさん、ツクモさん、ストームは、コストパフォーマンス的にほぼ同等。
なかなか甲乙つけ難い、拮抗した比較になりました。
激戦区になりそうな価格帯ですね。

次回もお楽しみに~

今回ご紹介したストームのパソコンはコチラから