パソコン,ゲーミングPC・PCパーツ通販のストーム / カスタムメイドパソコンをあなたの要望に合わせて細かくパーツを選択・注文!安心丁寧 パソコンのStormです。

カレンダー

2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

赤字は休業日です

システム修復ディスクとは?
何らかのトラブルでWindowsが起動しなくなってしまった、そんな時はシステム修復ディスクの出番です。

Windows10の場合、正常に起動ができなくなってしまった場合はシステム回復オプションという機能から修復を試みることができます。
Windowsが起動しなくなってしまったパソコンで、そのシステム回復オプションを実行するための専用起動ディスクがシステム修復ディスクなのです。

システム回復オプションはあくまでもWindowsが起動しない原因を取り除き元の状態に「修復」するための機能です。 工場出荷状態に戻すことができるリカバリーディスクや、元の状態の完全コピーを行うクローンとは異なりますのでご注意ください。

システム修復ディスクの作り方
Windows上の操作から作ることができます。
システム修復ディスクを作成できるメディアはDVD-RやCD-Rのみで、残念ながらUSBメモリは使えません。

作り方の手順は次の通りです。

1.スタートボタンをクリック>Windowsシステムツール>コントロールパネル
2.システムとセキュリティ>バックアップと復元(Windows7)>システム修復ディスクの作成
3.DVD/CDドライブに空のメディアを入れて、メディアを入れたドライブを選択し、「ディスクを作成」ボタンを押す

システム修復ディスクからの起動
作成したシステム修復ディスクからの起動方法です。

1.システム起動ディスクをDVD/CDドライブに入れてからパソコンを起動
2.マザーボードのロゴや英数字の画面(POST画面)が表示されたら、特定のキーを連打して起動ドライブの選択メニューを呼び出します。

<例>
ASUSマザーボードの場合:F8キー
ASRock、MSIマザーボードの場合:F11キー

3.表示されたメニューの中からDVD/CDドライブをカーソルキーで選んでEnterキーで決定してください。

※またはマザーボードのマニュアル等を参考に、DVD/CDドライブから起動するように設定してください。

システム回復オプションの各項目について
システム修復ディスクから行える修復内容の簡単な説明です。
詳しくはMicrosoft社のWindowsサポート等をご覧下さい。

・システムの復元  「復元ポイント」を作成した時点の状態へ戻します。
 復元ポイントは予め作成しておく必要があります。
 また、復元ポイント作成後にPCに保存されたファイルやメールなどは全て消えてしまいます。

・イメージでシステムを回復
 「イメージファイル」を作成した時点の状態を復元します。
 イメージファイルは予め作成しておく必要があります。
 また、イメージファイル作成後にPCに保存されたファイルやメールなどは全て消えてしまいます。

・スタートアップ修復
 最もよく使われる方法です。
 Windowsの起動を妨げている問題を修復します。
 場合によってはかなり長時間の作業となり、パッと見た感じフリーズしているのでは?と勘違いしてしまう場合もあります。

・コマンドプロンプト
 上級者向けです。
 各種コマンドを直接打ち込んで修復などを行います。

最後に
システム修復ディスクを使っても必ず元のように起動するようになるとは限りません。
日頃から大切なファイルやデータは別のHDDやDVD-Rにコピーしておく、「バックアップと復元」から復元ポイントやイメージを作成しておく、バックアップソフトやクローン作成ソフトでバックアップを作成しておく、などの対策が大切です。

ストームではPCご購入と同時に、出荷時の状態のクローンコピードライブを作成するサービスや、後日クローンコピーを作成するサービスを行っておりますのでよろしければご利用ください。
詳しくはこちらから。