縦型PCケース ENTHOO EVOLV SHIFT / SHIFT X のサンプルが届きました

Pocket

ども。スタッフLです。
Phanteks製PCケースの新製品のサンプルが届きました。
早速開封して写真をパシャり。

背が低い方が EVOLV SHIFT です。高い方が EVOLV SHIFT X になります。
メーカーページ:
EVOLV SHIFT:http://phanteks.com/Enthoo-Evolv-Shift.html
EVOLV SHIFT X:http://phanteks.com/Enthoo-Evolv-Shift-X.html
実際にパーツを組み込んだ写真を撮りたかったのですが、気が付いたらどこかへ持って行かれてました。戻ってきたら組み込みしてみよう。

詳しい仕様はメーカーページにあるのでそちらを見ていただくとして、さらっと触った感触を。

・フロント/リア/サイドパネルは、工具を使わないで取り外しが出来ます。EVOLVシリーズはパネルの造形がカッコイイんですよ。基本は平面を組み合わせたシンプルなデザインなんですけど、凹凸の使い方というかエッジの付け方というか、とにかく上手いんですよね。

・モニターの接続口やマザーボードのインターフェース類は、天井部のフタをパカっと開けて接続する形式です。リアパネル上部にある穴はケーブルを通すためのものかと思われます。大き目のUSBメモリとか無線LANアダプターは、ケース側面にあるUSBポートを使う方が良さそう。

・電源スイッチは天井部にさり気なく設置されています。RGBケーブルの発光色を変えるスイッチも隣に。後で組み込みして光らせてみよう。

・横置きも出来ます。足は取り外し可能。横長のスピーカーみたいな形状なので、リビングに置いても違和感が少なさそう。

・電源の取り付け部やケーブルの配線を極力隠せるようにカバーが付属しています。内部を魅せるPCケースなので、細かいところですけどこういう工夫は大切よね。

・グラフィックボードは、付属のライザーケーブルを使ってマザーボードに取り付け。グラフィックボードのファンが外側に向くように設置できるので、光るグラフィックボードとの組み合わせが良さそう。ブラケットの位置を調整できるので、幅の広いカードにも対応可能です。

続きはまた組み込みをしてから更新しようと思います。